• PFAライニングボールバルブ - 空気圧アクチュエータ付き

PFAライニングボールバルブ - 空気圧アクチュエータ付き


空気圧アクチュエータ‐特性

  • インディケータ
    • アクセサリーを取り付けるためのNUTORK空気圧アクチュエータの位置インディケータはNAMUR規格に準拠しています。
  • ピニオン
    • 硬化処理したピニオンは、摩擦を減らし、最高の耐磨耗性を持つメッキをされた(15µm以上)精密なニッケル合金です。ISO5211とDIN3337の標準による、寸法をカスタマイズ設計できます。また、ステンレスとアルミ合金も利用可能です。
  • アクチュエータボディー
    • ピストンとの摩擦と腐食を減らすため、陽極処理しています(30µm以上)。ニッケル、セラミック、PTFE、ポリエステルコーティングなどの表面処理も可能です。
  • エンドキャップ
    • エポキシ樹脂コーティング(80µm以上)、アルミニウムエンドキャップは耐食性に強いニッケル、セラミック、PTFE、ポリエステルコーティングなどの表面処理も可能です。
  • ピストン
    • 高精度のバランス硬化処理した陽極処理(30µm以上)のアルミニウムピストンは高品質のリングとガイドが取り付けられています。二つのラックデザインは一定のトルク出力を安定させるのに役立ちます。
  • 行程調整
    • 標準の調整は、簡単にアクセスできる外部調整ボルトによる両方の開閉位置の±5です。
  • 高性能スプリング
    • 亜鉛めっき処理した高張力鋼スプリングは強い耐食性を有し長寿命です。プレロードされたスプリングは安全に速く分解することができます。
  • ベアリングとガイド
    • 耐久性の高い複合材料を使い、安定性と長寿命を持っています。
  • NBR O-リング
    • NBR O-リングは常温の場合に適用、高温はバイトン、低温はHNBR O-リングを適用できます。

空気圧アクチュエータ‐操作条件

  • 圧力範囲
    • 2 bar(29psi) ~ 8 bar(116psi)複動形シリンダ
    • 3 bar(44psi) ~ 8 bar(116psi)単動形シリンダ
  • 使用温度
    • 標準(NBR O-) -20ºC(-4ºF) ~ +80ºC(178ºF)
    • 低温(HNBR O-) -40ºC(-40ºF) ~ +80ºC(178ºF)
    • 高温(Viton O-) -15ºC(+5ºF) ~ 150ºC(300ºF)
    • 備考:低温と高温の操作条件には特別なグリースが必要です。
  • 広い使用範囲
    • アクチュエータ範囲は9Nm(80in.lbs)から3920Nm(34660in.lbs)までのトルクで、6bar(87psig)空気供給の14サイズがあります。
  • 空気の濾過
    • アクチュエータに供給する空気は、30µm以下のフィルタを通し固体の汚染物質を除去したものをご使用ください。
  • ストローク調整
    • 0ºと90º±5º標準調節範囲
  • 潤滑
    • すべての可動部品は潤滑油を塗布してアクチュエータの寿命を長くします。
  • 構造
    • 二つピストンラックとピニオンのデザイン、屋内及び屋外も適用。
  • 接続
    • 上部電磁弁取付座がISO5211/DIN3337、下部バルブ
    • 取付座がVDI/VDE - 3845、NAMURに準拠しています。
  • 検査
    • 全てのアクチュエータに鋳造番号を表示し、最低100万サイクルの圧力テスト合格後に出荷しています。

PFAライニングボールバルブ - 空気圧アクチュエータ付き

PFAライニング紹介

空気作動式駆動部は、空気圧の力でシリンダー内のピストンを左右に作動させ回転軸を90°に回転させることで、プラグバルブの自動操作が可能となります。

電動操作機に比べ、駆動部自体が安価であることと、動作時間が短いのが特徴で90°回転弁の多くが採用しています。